コスプレのガールズバーが増えている理由

約2ヵ月ぶりの更新になります。最近バニーガールだけでなく、ワイシャツや学生服などのコスプレガールズバーが増えていますね。キャバクラだとほとんどドレスですが、ガールズバーでは私服が多い一方で、そういったコスプレも少なくありません。

そもそもガールズバーは素人系、カジュアルなバーで、リーズナブルに済ませられるのが特徴です。ただ正直言ってガールズバーは増えすぎました。そこで他店とは違う試みをしようと、コスプレするガールズバーが増えてきたのです。この辺の詳しい話は「藤沢のガールズバーはコスプレが多い」でも解説しています。

バニーガールに関していうとZENやLOFT101のような老舗店が代表的ですが、それを模倣するようなガールズバーが増えてきていますね。正直、バニーガールは女性から見ても魅力的です。バニーガールのお店であれば男性も普段よりも奮発します。そしてその分、女の子の時給も高くなります。つまりWin-Winの関係が成り立つのです。

おそらくこれからキャバクラは衰退し、ガールズバーが増えていくでしょう。キャバクラは一部の人気店・高級店だけが残るでしょうね。そしてもうしばらくすれば、ガールズバー自体も供給多寡になり、また新しい業態が生まれると思います。

昔ながらのスナックがどんどん潰れているように、どこの世界でも世の中の流れがあるのです。それにあらがうのではなく、時代に合ったお店作りを心掛けることが大事だと思います。私も、自分のお店を持つ際に、そういう初心を忘れません。